記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2004年7月号 260ページ〜263ページ(ページ数:4)

タイトル

自然卵養鶏への提案(1)

今のままでは八方塞がりだ!

執筆者・取材対象: 早瀬憲太郎

地 域: 福岡県志摩町



サンプル画像


見出し

●もはや自然卵というだけでは、やっていけない●鶏を知らなすぎる、卵の売り方が画一的●養鶏企業を脱サラし、自然卵養鶏を始めた