記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2002年10月号 211ページ〜213ページ(ページ数:3)

タイトル

放線菌が作った堆肥で病気を防ぐ

ミニトマトの根腐れ萎ちょう病と青枯病を抑えた!

放線菌堆肥・効果編

執筆者・取材対象: 編集部・園部訓千小野仁志

地 域: 愛知県豊橋市



サンプル画像


見出し

●堆肥がミニトマトの土壌病害を防いだ●土の発酵力アップで「だしの味」がのった●放線菌自ら作った堆肥だから田畑に馴染む