記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2001年10月号 202ページ〜207ページ(ページ数:6)

タイトル

糞尿は宝 儲かる堆肥づくり

「45日でできる堆肥」で儲かる農業が見えてきた

積んだその日から発酵温度80度!

執筆者・取材対象: 編集部・田野畑村地域資源循環型堆肥活用センター

地 域: 岩手県田野畑村



サンプル画像


見出し

●厳寒の冬に、発酵温度80度●地域の家畜糞尿を活かす地域資源循環型堆肥センター●悪臭がまったくない!ハエ・ウジが出ない!●45日で完熟堆肥完成●材料の水分・空気の調整がカギ●微生物と根に最適な養分条件の堆肥になる●pH、EC、根毛への影響…品質検査を徹底●堆肥で儲かる農業づくり