記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2001年6月号 154ページ〜157ページ(ページ数:4)

タイトル

露地でも暑くなくても太陽熱処理は効く

30度以上を20日間、で効く土壌還元消毒法

ネギ根腐萎ちょう病で成功

執筆者・取材対象: 新村昭憲



サンプル画像


見出し

●北海道で太陽熱消毒は効かない?●処理のしかた―地温が30度以上になれば効く●殺菌のしくみは酸欠、有機酸、高温…●なぜフスマ、米ヌカなのか?●成功のポイントは十分なかん水