記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2000年7月号 165ページ〜169ページ(ページ数:5)

タイトル

田んぼのわきと、うまくつきあう時代へ

超湿田のわきに光合成細菌

自分で増やせば1リットル50円! 食味も過去最高に!

執筆者・取材対象: 燕久麿

地 域: 新潟県三島町



サンプル画像


見出し

●おいしい米をつくるには、水田を微生物でいっぱいにしなきゃ●米ヌカで、肥料と除草に微生物利用●強湿田では、わきの害●自分で増やせる光合成細菌