記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1998年10月号 124ページ〜128ページ(ページ数:5)

タイトル

生育と土を見て効かせる私の施肥、土とのつきあい

首がしまったタマネギは肥大がいい! 甘い!

育苗期と生育初期にリン酸とカルシウムを効かす

執筆者・取材対象: 編集部・八城伸

地 域: 北海道東藻琴村



見出し

●首がビシッとしまったタマネギはチッソ控えめで作る●苗時代と生育初期にリン酸とカルシウムをじっくり吸わせる●肥大がいいタマネギは展開中の葉の糖度が高い?●糖度やカルシウム含量を上げる葉面散布