記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1988年5月号 140ページ〜143ページ(ページ数:4)

タイトル

農家の法律相談(13)

親せきから預かって耕している畑に「売ってくれ」という話があり、親せきの奥さんの同意を得て売却した。最近になって、親せきから「畑を返せ」と要求されているが、どうしたらよいか?

執筆者・取材対象: 筒井信隆



見出し

●最悪の場合、横領罪に問われる可能性もある◎妻の承諾があっても、夫の承諾があったとは言えない◎妻に代理権がある場合は別○代理権の授与○代理権の踰越○代理権の消滅後刑事上の責任◎承諾がない場合のあなたの責任○民事上の責任○刑事上の責任◎承諾がない場合の買主の権利○無効の登記を信じても保護されない◯しかし買主が善意であれば保護される