記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』土壌施肥編 第6-1巻 技術+40〜技術+45(ページ数:6)

作物別施肥技術>イネの施肥技術>生育時期と施肥

元肥(イネ)

開始ページ: 技術+40

執筆者: 長谷川和久

執筆者所属: 石川県農業短期大学

備 考: 執筆年 1985年

記事ID: d0600660



見出し

  (1) イネのつくり方と元肥 ・・・〔1〕
  (2) 元肥の肥効の強さと持続性
  (3) 元肥の位置と施肥作業 ・・・〔3〕
  (4) 倒伏軽減と安定多収の元肥施肥法 ・・・〔4〕

キャプション

第1表 土壌条件が異なる水田における元肥施肥後.イネ生育初期作土中の可給養分の消長(加賀平野,1984年)
   キーワード:壌土\砂壌土\砂土
第1図 施肥法が異なる水田での田植え後土壌中の可給態窒素の消長(加賀平野・松任市,1981年)
   キーワード:厩肥連用\化学肥料連用\無肥料
第2表 主な元肥施肥法
第2図 一筆内の土壌養分(全窒素)の平面・垂直分布(例:加賀平野,手取川扇状地 松任市,1976年)
第3図 秋まさり多収稲作法の基本(概要 北陸地域におけるコシヒカリのばあい 例)