記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2007年7月号 210ページ〜217ページ(ページ数:8)

タイトル

楽々・大玉のサクランボつくり(3)

労力多投型のつくりから小力のつくりへ

黒田実さん せん定講習会in東根

執筆者・取材対象: 編集部・黒田実佐直洋一郎板垣政悦鷲康文

地 域: 山形県東根市



サンプル画像


見出し

●適正樹勢タイプ。今年からわりと成りそうだ●強いのに弱い?タイプ。成果が出るには時間がかかる●強樹勢タイプ。これなら3年で変わる●樹冠内に光が入る逆さ傘タイプを