記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1985年2月号 188ページ〜192ページ(ページ数:5)

タイトル

健康食づくりの品種選び

野菜をたっぷり つけもの用野菜

執筆者・取材対象: 編集部



見出し

●いぶり大根なら改良秋田●ナタ漬けには聖護院●柿漬けには方領●ナス3種の持ち味生かす●浅漬用 肉質軟らか「沼目」うり●ビタミンの塊 青菜3種●冬から春の新鮮つけものに種の先、ミズナ、ツワリナ●いろいろな味を楽しむダイコン●古づけから調味づけへキュウリとナス●夏野菜が終わるころカブラ、広島菜