記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2005年2月号 156ページ〜162ページ(ページ数:7)

タイトル

お店の人は、こんなのが欲しい

カゴメに聞く お店の人が欲しがる品種

カゴメのトマト ブランド品種戦略

執筆者・取材対象: 編集部



サンプル画像


見出し

◎こくみトマト・デリカトマトが受けている●スーパーが欲しがる「こくみトマト」◎カゴメが保管する6500品種の中から選んだ◎より赤く、うまみが多く、果肉がしっかりしている◎スーパーの生鮮売り場を華やかにすることができる真っ赤なトマト●外食産業が欲しがる「デリカトマト」◎スライスしても果汁が出にくい大玉トマト●トマトジュース用には「凛々子」◎芯止まり性・ジョイントレス・高リコピン●農家との契約栽培◎品種―栽培―販売まで一貫◎こくみレディ50人が店頭情報をつかむ