記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2007年1月号 142ページ〜144ページ(ページ数:3)

タイトル

秋播き小麦 カリ追肥で40%以上増収

執筆者・取材対象: 有馬泰紘



サンプル画像


見出し

●菜種梅雨によるカリウム不足で収量が上がらないのでは●菜種梅雨初期のカリ追肥で収量が40%以上アップ●チッソも同時に吸収、環境保全にも貢献できるかも