記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2019年3月号 253ページ〜259ページ(ページ数:7)

タイトル

リンゴのせん定枝・ミカンの皮 畑のもので農家の草木染め

1本の木から多彩に染めるリンゴ染め

染料はせん定枝・摘果果実・葉

執筆者・取材対象: 佐藤芳子

地 域: 青森県弘前市



サンプル画像


見出し

●リンゴとともに70年●草木染めという新分野への挑戦●「リンゴではよい色が出ない」と言われたが●皮から生まれたアップルグリーン●アイテム数を増やして販路拡大●若き後継者も登場●リンゴ染めの手順(せん定枝の樹皮で染める場合)●ことば解説