記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2005年7月号 190ページ〜195ページ(ページ数:6)

タイトル

助っ人が働きやすい園地・樹形(1)

いくつになっても安心 運動靴で働けるリンゴ草生園、プルーンの斜立仕立て

執筆者・取材対象: 編集部・臼田弌彦

地 域: 長野県佐久市



サンプル画像


見出し

●リンゴのオーナーが毎年120人やってくる●パートさんも年をとった、隔年結果が始まった●「新助っ人」農業サポーターに期待●草生量の多い草種から草丈の低い草種へ、運動靴で歩ける園地に●刈り取りのいらない自生シバ、クローバーへ●低い脚立ですむプルーンの斜立仕立て●悩ましいリンゴの樹形改善