記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』花卉編 第4巻 動向+74の24〜動向+74の30(ページ数:7)

花卉の動向とマーケティング>流通・消費と販売戦略

植木・盆栽輸出の実際

開始ページ: 動向+74の24

執筆者: 柴田忠裕

執筆者所属: 千葉県立農業大学校

備 考: 執筆年 2015年

記事ID: h174004z



見出し

  (1) 欧米での日本庭園の人気 ・・・〔1〕
  (2) 植木・盆栽類の輸出の流れ
   (1)植木
   (2)一般盆栽 ・・・〔2〕
   (3)特殊盆栽(特別な許可のもと輸入が認められる盆栽) ・・・〔3〕
  (3) 主要国の植物検疫 ・・・〔4〕
  (4) センチュウ類とその対策
   (1)センチュウの寄生状況
   (2)薬剤による防除
   (3)ピートモスなどへの植替え ・・・〔6〕

キャプション

第1図 ドイツ人による日本庭園
第2図 植木・盆栽類の輸出額の推移
第3図 輸出検査(地上部の病害虫検査)
第4図 オープンコンテナによる中国向けイヌマキの積み込み
第5図 ゴヨウマツの隔離栽培(棚栽培)
第6図 ドイツでの輸入検疫(土のサンプリング)
第7図 植物寄生性センチュウ(左)と自活性センチュウ(右)
第8図 植物寄生性センチュウの大まかな分類
第9図 植木・盆栽の根圏土壌から植物寄生性センチュウが検出された割合(%)
第1表 ネグサレセンチュウ,オオハリセンチュウの防除登録薬剤
第10図 根鉢の殺センチュウ剤浸漬処理
第11図 ピートモスで鉢上げ後,遮光下で管理する
第12図 植木根鉢の水洗,ピートモスの鉢上げ手順