記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1993年6月号 286ページ〜289ページ(ページ数:4)

タイトル

この道具で楽しみ農産加工(6)

懐かしい匂いの天ぷらを食べたくて正真正銘のナタネ油をしぼった

執筆者・取材対象: 大井真知子桑本茂雄

地 域: 鳥取県



見出し

●市販油の天ぷらでは体がだるーくなってしまう●法事のごちそうだったイモの天ぷらが懐かしくて●廃物利用で加工食品作りも●食欲をそそる匂いが漂いころもがおイモの味を引き立てる