• 作品選択 
 鶏は牛や豚よりも腸が短く、エサの栄養吸収率が低いため、排泄された鶏糞には三要素(とくにリン酸)が比較的多く含まれる。また採卵養鶏では卵の殻を硬くするカキ殻などをエサに与えるため、糞には石灰も多く含まれる。栄養満点肥料であるうえ、値段が安いとあって、肥料代が値上がりするなか、ひっぱりだこである。 高知県の農家、桐島正一さんは、ほぼ……(つづきを読む)

検索結果:773件のデータが見つかりました。(10件のビデオが含まれます)

  • 41

    養鶏 発酵飼料と炭、粘土で悪臭、ハエを断ち切る

    • 現代農業:1990年12月号 338ページ~341ページ
    • 上位タイトル:新 家畜ふん尿利用術
    • 執筆者:編集部/岩下守(撮影) 農文協/
    • 地域:栃木県益子町  
  • 42

    鶏中心に果樹と野菜を組み合わせ

    • 現代農業:2003年02月号 310ページ~313ページ
    • 連載タイトル:小羽数のんびり養鶏やってます(4)
    • 執筆者:富永寿昭 
    • 地域:愛媛県城川町  
  • 43

    小さな畑なら、袋ごと引きずり施用

    • 現代農業:2007年11月号 92ページ~95ページ
    • 特集タイトル:安い肥料 鶏糞を使いこなす
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:三重県  
  • 44

    一発肥料のV字肥効を鶏糞で補う

    • 現代農業:2011年10月号 266ページ~271ページ
    • 上位タイトル:高温に強い 元肥一発施肥をさぐる
    • 連載タイトル:高温を味方につけるイネつくり(2)
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:滋賀県東近江市  
  • 45

    安い肥料で、葉がV字に立つ鶏糞リンドウ

    • 現代農業:2012年11月号 186ページ~191ページ
    • 上位タイトル:いよいよ始まった、リンドウでも鶏糞栽培
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:福島県南会津町  
  • 46

    鶏糞マルチでアスパラの除草

    • 現代農業:2017年1月号 119ページ~119ページ
    • 特集タイトル:ケッコー楽しい ニワトリのいる農業 酉年記念
    • 上位タイトル:鶏糞で肥料&農薬減らし
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:千葉県大網白里町  
  • 47

    【先輩のアドバイス】安い鶏糞を施肥位置を工夫して使いこなす(長野県 中坪宏明さん/高知県 桐島正一さん)

    • ビデオ作品
    • 作品名:土つくり・肥料の基礎と基本技術 
    • 巻タイトル:第3巻 堆肥つくりと有機物利用 第3章 堆肥・有機物の効果的利用法
    • 再生時間:7:41
    • ポイント数:5
  • 48

    ペレット・細粒・粉状 それぞれの使いドコロ

    • 現代農業:2022年3月号 46ページ~48ページ
    • 特集タイトル:今こそ、鶏糞大活躍!
    • 上位タイトル:ラクに上手に散布する
    • 執筆者:塚原雄二 
    • 地域:茨城県古河市  
  • 49

    鶏糞使いこなしのコツ

    • 現代農業:2017年1月号 104ページ~105ページ
    • 特集タイトル:ケッコー楽しい ニワトリのいる農業 酉年記念
    • 上位タイトル:鶏糞で肥料&農薬減らし
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:高知県四万十町  
  • 50

    鶏糞の肥料成分

    • 現代農業:2017年1月号 106ページ~109ページ
    • 特集タイトル:ケッコー楽しい ニワトリのいる農業 酉年記念
    • 上位タイトル:鶏糞で肥料&農薬減らし
    • 執筆者:編集部 
    •   
  • 51

    鶏糞×菌×イナワラ 鶏糞をエサに菌資材を田んぼで培養

    • 現代農業:2022年3月号 72ページ~73ページ
    • 特集タイトル:今こそ、鶏糞大活躍!
    • 上位タイトル:鶏糞×○○で地力アップ
    • 執筆者:谷崎友一 
    • 地域:高知県四万十市  
  • 52

    安く手に入る肥料を探せ!

    • 現代農業:2022年3月号 90ページ~91ページ
    • 特集タイトル:今こそ、鶏糞大活躍!
    • 上位タイトル:鶏糞製造・最前線
    • 執筆者:編集部 
    •   
  • 53

    鶏ふんボイラー

    • 技術大系
    • サブタイトル:環境対策>技術編>各種ふん尿処理技術・システム>エネルギー利用システム
    • 執筆者:平原実
    • 執筆者所属:鹿児島県養鶏試験場
    •   
    • 作目:畜産編ページ数(ポイント数):7専門館:農業総合
  • 54

    二段階の低温発酵で炭の中に有効菌を棲まわせる

    • 現代農業:1990年10月号 220ページ~223ページ
    • 上位タイトル:臭い、ハエが少ない、扱いも容易/家畜ふん尿を宝に変える
    • 連載タイトル:発酵環境が生む無投薬養鶏(3)
    • 執筆者:高橋丈夫 栃木県益子町
    • 地域:栃木県益子町  
  • 55

    鶏糞灰はチッソ添加で完全肥料

    • 現代農業:2006年01月号 90ページ~91ページ
    • 特集タイトル:灰―究極のミネラル
    • 上位タイトル:自然農薬に肥料に灰をつかう
    • 執筆者:桝田正治/王先裕 岡山大学農学部
    •   
  • 56

    鶏糞稲作―私のやり方

    • 現代農業:2007年11月号 84ページ~87ページ
    • 特集タイトル:安い肥料 鶏糞を使いこなす
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:茨城県行方市/宮城県大崎市/岩手県  
  • 57

    微生物のビッグバン、そして根が深く伸びる

    • 現代農業:2009年3月号 232ページ~237ページ
    • 連載タイトル:鶏糞土ごと発酵の茶園(1)
    • 執筆者:坂元修一郎 
    • 地域:鹿児島県志布志市  
  • 58

    鶏糞稲作で8俵半、緑肥とセットで9俵超え

    • 現代農業:2015年3月号 64ページ~65ページ
    • 特集タイトル:2015春 元肥でトクする百科
    • 上位タイトル:今、鶏糞栽培が熱い
    • 執筆者:編集部 
    • 地域:岡山県倉敷市  
  • 59

    昨年話題のダイズ連載より 鶏糞だけでも、地力はぐんとアップする

    • 現代農業:2022年3月号 80ページ~81ページ
    • 特集タイトル:今こそ、鶏糞大活躍!
    • 上位タイトル:鶏糞×○○で地力アップ
    • 執筆者:編集部 
    •   
  • 60

    放線菌と密閉併流減圧式で作る発酵鶏糞

    • 現代農業:2022年3月号 86ページ~87ページ
    • 特集タイトル:今こそ、鶏糞大活躍!
    • 上位タイトル:鶏糞製造・最前線
    • 執筆者:久間康弘 (有)九州エコシステム
    •   
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10