『農業技術大系』作物編 第3巻 群馬・山本+1~群馬・山本+8(ページ数:8)

イネ=精農家の技術>本田編>作期と技術体系

〈むさしこがね,愛知37号C〉中苗(4.0葉)坪65株,4本植え 晩植栽培,裏作コムギ二毛作で10俵どり 群馬県邑楽郡 山本国雄 (50歳)

開始ページ: 群馬・山本+1

執筆者: 藤村秀雄

執筆者所属: 群馬県館林農業改良普及所

備 考: 執筆年 1983年

記事ID: s0300880

見出し

〈地域の概況と技術の課題〉 ・・・〔1〕
 1.地域の概況
 2.地域の技術課題
〈山本さんのイネつくり〉
 1.経営と稲作
 2.生育のとらえ方と技術の骨組み ・・・〔2〕
   (1)収量安定の第一歩は健苗の育成から
   (2)田植え後30日で有効茎数を確保
   (3)無効分げつを抑える ・・・〔3〕
   (4)稔実歩合を高める
〈イネの生育と技術〉
 1.本田の準備
 2.苗づくり
   (1)目標としている苗
   (2)使用する床土 ・・・〔4〕
   (3)選種と種子消毒
   (4)催芽と播種
   (5)出芽法と緑化
   (6)硬化と育苗期間の管理 ・・・〔5〕
 3.耕起,代かき
 4.田植え,活着期
 5.生育前期(分げつ期) ・・・〔6〕
 6.生育転換期(有効茎確保〜幼穂形成) ・・・〔7〕
 7.幼穂伸長期(出穂まで)
 8.登熟期 ・・・〔8〕

キャプション

経営の概要
第1図 生育経過と技術のしくみ
   キーワード:茎数\草丈\葉齢\施肥\水管理\愛知37号C
第1表 収量構成要素
   キーワード:むさしこがね\愛知37号C
第2図 一毛田は春先早めに堆肥を散布する
第3図 積重ね簡易出芽法
第4図 苗床緑化の方法
第5図 田植え当日に病害虫を防除
第2表 施肥量と施肥法(10a当たり)
   キーワード:珪カル\熔燐\くみあい化成A906号\硫安\PK40号\NK化成2号
第6図 田植え
第3表 作業暦
   キーワード:ベンレートT水和剤\スミチオン乳剤\寒冷紗\2条コンバイン\珪カル\ロータリー\熔燐\くみあい化成A906\エカチンTD粒剤\硫安\エックスゴーニ粒剤\PK化成\ネオアソジン液剤\NK化成\キタジンP粒剤\カスミン液剤\バリダシン液剤\カスミン液剤\スミチオン乳剤
第7図 穂揃期の愛知37号C

トップへ戻る