戻る

記事の概要



『季刊地域』2021年春号(No.45) 52ページ〜53ページ(ページ数:2)

タイトル

脱炭素化のワザ 農家・農村が先進地

脱炭素化の電気をつくる、使う

アルコールから水素 低コスト焼酎粕発電

執筆者・取材対象:

脇坂斉弘



サンプル画像


見出し

●焼酎の酒粕は堆肥にしてきたが…●水素を取り出して電気をつくる●EV車に蓄電して停電に備える

戻る
トップへ戻る