戻る

記事の概要



『季刊地域』2015年秋号(No.23) 34ページ〜39ページ(ページ数:6)

タイトル

ワインもビールもお酒も地域でつくる!日本列島ほろ酔い自給圏構想

穀物からビール・焼酎・日本酒

集落営農の3つの酒がむらの寄合も家飲みも土産も制覇

執筆者・取材対象:

編集部・農事組合法人はなどう



サンプル画像


見出し

●もう大手の芋焼酎も缶ビールもやめた●作付の6割が酒の原料に●幻のミヤザキハダカを復活●原料は酒蔵に直接販 売酒の8割を買い取り、自分で売る●地元の予約取りを徹底●高原町を酒米の産地にしたい

戻る
トップへ戻る