戻る

記事の概要



『季刊地域』2015年春号(No.21) 14ページ〜18ページ(ページ数:5)

タイトル

草刈りを担うのは誰だ

大学生や地元出身者がお助けマン 草刈りで「みんなの店」の運営費を稼ぐ

執筆者・取材対象:

編集部/河本徹朗(イラスト)柚原自治会



サンプル画像


見出し

●草刈りで年間80万円稼ぐ●お助けマンが20人●きっかけは郵政民営化、自治会自ら店を開いた●草刈りでつながる◎簡易郵便局を開くには

戻る
トップへ戻る