記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』果樹編 第6巻 技+56の2〜技+56の6(ページ数:5)

モモ>基本技術編>生育過程と技術>III 果実肥大成熟期

果実の貯蔵,鮮度保持

開始ページ: 技+56の2

執筆者: 中野龍平福田文夫河井崇

執筆者所属: 京都大学岡山大学岡山大学

備 考: 執筆年 2019年

記事ID: k346011z



見出し

  (1) エチレンの生成および作用の制御 ・・・〔1〕
  (2) 低温保存,低温流通
   (1)低温障害の発生温度
   (2)0℃前後での貯蔵の可能性 ・・・〔2〕
   (3)海外への輸出試験 ・・・〔3〕
  (3) 音響振動法による核割れ障害果実の判別

キャプション

第1図 モモの貯蔵温度が低温障害発生に及ぼす影響(品種:おかやま夢白桃)
第2図 保存中および保存後の果肉硬度の変化(品種:おかやま夢白桃)
第3図 輸出後のモモ果実の状況(品種:おかやま夢白桃)
第4図 核割れ果の内部のようす
第5図 モモの第3共鳴周波数(f3)/第2共鳴周波数(f2)値と核割れ発生の関係(品種:おかやま夢白桃)
第6図 モモ樹上での果実の音響測定による核割れ果実の検出(品種:清水白桃)