記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』花卉編 第8巻 本体+250の2〜本体+250の6(ページ数:5)

1・2年草>主な1・2年草>ストック>生産者事例

〈ストック〉スイカ後作,10〜3月出荷 直播栽培によって労力軽減を図り面積拡大を実現 ― 一斉発芽により八重鑑別の精度を高める― 鳥取県東伯郡北栄町 JA鳥取中央大栄花き部会

開始ページ: 本体+250の2

執筆者: 門脇博成

執筆者所属: 鳥取県中部総合事務所農林局東伯農業改良普及所

備 考: 執筆年 2009年

記事ID: h118016z



見出し

 1.経営と技術の特徴 ・・・〔1〕
  (1) 地域の自然条件と営農状況
  (2) ストック栽培の始まり
  (3) ストックの栽培経過
 2.栽培体系と栽培管理の基本 ・・・〔2〕
  (1) 作型
  (2) 品種
  (3) 播種時期と播種方法 ・・・〔3〕
    シーダーテープを使用する場合
    コーティング種子を使用する場合
  (4) 八重鑑別
  (5) 寒冷紗除去とネット張り
  (6) 灌水と施肥管理 ・・・〔4〕
  (7) 温度管理
  (8) 出荷時期と販売対策
 3.部会内の優良事例―山脇茂則さん
  (1) 栽培者の概要
  (2) 品種
  (3) 圃場準備と施肥
  (4) 播種から八重鑑別まで ・・・〔5〕
  (5) 八重鑑別以降
 4.今後の課題

キャプション

第1図 ストック栽培面積と栽培戸数
第2図 スイカ後作ストックの栽培スケジュール
第3図 一斉発芽したストック
第1表 ストック出荷規格
第4図 発芽が揃った山脇さんの圃場