記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』花卉編 第3巻 本体+429〜本体+434(ページ数:8)

環境要素とその制御>環境要素とその活用,制御>温度環境とその制御>保温・暖房−地上部環境制御

保温(地上部環境制御)

開始ページ: 本体+429

執筆者: 川嶋浩樹

執筆者所属: (独)農業・食品産業技術総合研究機構野菜茶業研究所

備 考: 執筆年 2009年

記事ID: h113001z



見出し

  (1) 保温の原理 ・・・〔1〕
   (1)伝熱の形態
   (2)温室の保温にかかわる要因
  (2) 被覆資材の材質と保温特性 ・・・〔2〕
   (1)被覆資材の保温特性
   (2)反射性資材 ・・・〔3〕
   (3)透明被覆資材 ・・・〔4〕
  (3) 保温被覆の方法と効果
   (1)保温被覆
   (2)2重被覆 ・・・〔5〕
   (3)カーテン ・・・〔6〕
   (4)外面被覆 ・・・〔7〕
   (5)室内トンネル,水封チューブなど

キャプション

第1図 無暖房温室の夜間の放熱状況
第2図 被覆資材の放射伝熱抑制作用の違い
第1表 被覆資材の赤外線放射特性
   キーワード:農ポリフィルム\農酢ビフィルム\農ビフィルム\農POフィルム\硬質ポリエステルフィルム\不織布\ポリビニルアルコールフィルム\ガラス\硬質板\アルミ粉利用ポリエチレンフィルム\ポリオレフィン系アルミ蒸着フィルム
第3図 保温被覆の種類
   キーワード:固定被覆\カーテン\室内トンネル\外面被覆
第4図 カーテンの層数と熱貫流率との関係
第5図 被覆層間の距離と熱貫流率との関係
第6図 風速によるカーテンの保温性の変化
第7図 保温被覆の方法
第8図 カーテンの開閉方式
第2表 温室の保温性確保のための点検項目例