記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2022年8月号 252ページ~255ページ(ページ数:4)

タイトル

脱ネオニコは止まらない

脱ネオニコで田んぼにコウノトリがやって来た

執筆者・取材対象: 浜田孝俊

地 域: 徳島県小松島市



サンプル画像


見出し

●現場監督からイチゴ農家に●当初は農薬漬けだった●ネオニコをやめたら、ミツバチが減らない●イチゴ本来の力を引き出す●皆で田んぼの農薬減らし●温湯処理、ミミズ糞培土、2回代かき……●発酵鶏糞でワラを分解●トロトロ層ができて、高温障害もカメムシ害も減った●コウノトリが飛来