記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2022年8月号 106ページ~111ページ(ページ数:6)

タイトル

動散追肥、段取りでガラリッ

大面積をムラなく、ムダなく 横田農場に見る、動散追肥のポイント

執筆者・取材対象: 編集部 (有)横田農場

地 域: 茨城県龍ケ崎市



サンプル画像


見出し

●168ha、基本的に追肥体系●なるべく「専門」を作る●イネの条数をすべて数える●動散は最高のスタッフ●散布作業に密着!◎ポイント1 肥料袋はひっくり返して軽トラに積む◎ポイント2 チッソ分が多く、よく飛ぶ大粒尿素◎ポイント3 直前に最終測定◎ポイント4 尿素専用の散布量早見表◎ポイント5 重量を容量で計測◎ポイント6 アゼ際の株をすべて数えてコース決め◎ポイント7 薄くまかれる部分をカバーするコース取り◎ポイント8 噴口にも秘密あり?◎ポイント9 草があったら抜き取り


関連ビデオが1件あります