記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2021年9月号 282ページ〜289ページ(ページ数:8)

タイトル

2021年米余り問題 東日本の産地動向を探る

執筆者・取材対象: 編集部



サンプル画像


見出し

●北海道 主食用米5%減を達成、子実トウモロコシに注目◎飼料米の面積が一気に3倍◎じわり伸びる子実トウモロコシ●宮城県 飼料米を1・5倍に、輸出用米を伸ばすJAも◎飼料米の面積を6月に再設定◎輸出用米に力を入れるJAみやぎ登米●新潟県 主食用米を10・5%減!?◎2008年を上回る転換面積◎右肩上がりに増えてきた主食用米●茨城県 飼料米を4割増やしたJA北つくば◎主食用米が足りなくなりそう!?◎25tトラックでバラ出荷●福岡県 県産米が足りない