記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2021年5月号 246ページ〜249ページ(ページ数:4)

タイトル

草刈り動物を飼う(9)

アイガモ(2) 水田でもよく働き産肉もいい「薩摩黒鴨」

執筆者・取材対象: 高山耕二



サンプル画像


見出し

●アイガモとは?●薩摩黒鴨の誕生●肉量は薩摩鴨の1.5倍●4〜5カ月かけて育てる●育成期は制限給餌で大丈夫