記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2021年5月号 188ページ〜189ページ(ページ数:2)

タイトル

リンゴ 摘果剤を効かせるコツ

散布後の手での摘果は感受性の高い品種から

執筆者・取材対象: 森山聡彦

地 域: 青森県弘前市



サンプル画像


見出し

●規模拡大には摘果の省力化が必要●感受性の高い品種は1週間後●感受性の低い品種の手での摘果は後で