記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年12月号 136ページ〜139ページ(ページ数:4)

タイトル

ピーマン超多収 給湯器で炭酸ガスをガンガン施用、ついでに暖房も

執筆者・取材対象: 山本康弘

地 域: 高知県土佐市



サンプル画像


見出し

●給湯器は安くて炭酸ガス発生量が多い●昼は炭酸ガス、夜は暖房●炭酸ガスは肥料!?●光合成を促し増収●給湯器で炭酸ガス施用&暖房