記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2020年10月号 210ページ〜211ページ(ページ数:2)

タイトル

元肥一発肥料での過繁茂・肥切れ問題を考える

地域一体の一発半栽培で収量アップ

大麦 暖冬での肥切れ

執筆者・取材対象: 編集部



サンプル画像


見出し

●品質も安定しやすい●暖冬の今年も肥切れ回避●1月14日JAの「大麦情報 特報」(JA松任・JA白山)