記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2013年4月号 193ページ〜199ページ(ページ数:7)

タイトル

果樹で植えた翌年から稼ぐ

ブドウ 摘心で葉の「生産工場」フル稼働

3年分の充実を1年にギュッと

執筆者・取材対象: 編集部深谷一郎

地 域: 茨城県笠間市



サンプル画像


見出し

◎ブドウを野菜感覚で●春の様子を見た◎摘心で「働く葉」に◎水で、光合成で、樹をつくる●夏の様子を見た◎摘心のおかげで堂々六本主枝◎「働く葉」がべらぼうに多い●冬の様子を見た◎主枝がまん丸◎冬でも主枝が若々しい◎ほどほどに成らして、落ち着かせる