記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2013年3月号 76ページ〜77ページ(ページ数:2)

特集:発芽名人になる!2

タイトル

発芽のポイントは水分

ニンジンの発芽は葉ものとの混播が一番いい

執筆者・取材対象: 小野寺幸絵

地 域: 栃木県市貝町



サンプル画像


見出し

●いろいろ試した結果、混播が一番●まず葉もの、遅れてニンジンが発芽、葉物の収穫はハサミで●同じくらいの大きさのタネで