記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2012年5月号 140ページ〜143ページ(ページ数:4)

タイトル

異常気象に強いぞ!浅起こし

土ごと発酵畑は大雨でも病気知らず 浅起こしは「有機物に空気を入れてやる感覚」で

執筆者・取材対象: 早川和孝

地 域: 埼玉県川越市



サンプル画像


見出し

●育ちやすい季節でもロスが出ていた●大量の有機物を浅起こし「土ごと発酵」という荒技●試験栽培で大失敗●私の土ごと発酵のやり方●小カブの表情が変わってロスが減った●雨に強い畑になったが乾燥が課題