記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2011年5月号 108ページ〜113ページ(ページ数:6)

特集:管理機名人になる!

タイトル

これぞ使いこなしのワザ

重粘土水田転換畑におすすめ 管理機で半不耕起栽培

執筆者・取材対象: 青木恒男

地 域: 三重県松阪市



サンプル画像


見出し

●使い方がわかれば可能性広がる●安定性のいい二輪タイプ、小回りの利く一輪タイプ●重粘土畑では二輪タイプ+溝さらい器●多品目畑には管理機が欠かせない●ウネ連続利用の半不耕起ベッドの作り方◎(1)収穫残渣を刈り倒して乾燥◎(2)三cmの浅耕で残渣を粉砕◎(3)表層五cmだけを耕す◎(4)芯に不耕起層を残してウネ立て◎(5)通路に勾配をつける◎(6)完成、作業時間は一a三〇分