記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1997年10月号 176ページ〜183ページ(ページ数:8)

タイトル

だんだんシンプルにラクになってきた! 私のこだわり肥料 こだわり施肥法

モミガラ・鶏ふん…困りもの有機物を大量に施してキュウリ連作38年

ハウスの土全体が発酵槽に

執筆者・取材対象: 松沼憲治

地 域: 茨城県総和町



見出し

●38年連作のキュウリハウス●モミガラ30町分、鶏ふんダンプに40台分●下層・中層・上層の施肥体系◎下層…残渣+モミガラ◎上層…ハウス全体をボカシ層に◎中層…モミガラ中心の踏み込み発酵層◎クン炭は微生物増殖と水質浄化に●根は深く張らなくてもいい●セルローズで腐植を増やす●露地畑には生鶏ふん●モミガラと鶏ふんは相性がいい