記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2006年7月号 316ページ〜319ページ(ページ数:4)

タイトル

作って食べて健康菜園(4)

一度植えた野菜は長くとる

キャベツ、レタスはわき芽どり、セロリは1枚ずつ外側から

執筆者・取材対象: 池内玲子

地 域: 石川県津幡町



サンプル画像


見出し

●発酵肥料で先祖返り、葉の多いカブ、ダイコン、ニンジン●発酵米ヌカで生ゴミもトイレも臭くない●アスパラ以上に甘い!トウ立ちキャベツ●レタスも2度どり●セロリもちょっとずつとる●スナックエンドウのタネをとり冬においしい豆苗に●ジャガイモの芽止めに竹酢●ニンジンのタネを醤油に