記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2009年9月号 218ページ〜223ページ(ページ数:6)

タイトル

サクランボ不作はなぜ?

本気で受粉対策を

執筆者・取材対象: 編集部・鷲康文遠藤成穂子長坂莞爾堀和美

地 域: 山形県東根市



サンプル画像


見出し

●暖かかったあとに低温●開花後の少雨で樹が衰弱●収穫期後半の高温で追い打ち●受粉樹が十分ある園地は成った●マメコバチ、日本ミツバチは寒くても飛んだ!?●毛ばたき受粉のほかに、採取花粉による受粉も●充実した花芽は天気にも負けない●山梨、青森でも不作