記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2015年4月号 188ページ〜191ページ(ページ数:4)

タイトル

微生物の起爆剤が足りない 話題の炭素循環農法に提言する

執筆者・取材対象: 寺井謙裕

地 域: 富山県砺波市



サンプル画像


見出し

●理論は魅力的だけど、実践に疑問●これでは微生物は働かない●微生物の方向付けをする三点セット●木材チップの使い方―発酵花壇を例に●木材チップは表面にマルチ、エサは集中して施用