記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第8-2巻 基+317〜基+340(ページ数:24)

アスパラガス>基礎編>作型・栽培システムと地域での生かし方

採りっきり栽培

開始ページ: 基+317

執筆者: 元木悟

執筆者所属: 明治大学

備 考: 執筆年 2018年

記事ID: y438220z



見出し

 1.「採りっきり栽培」の魅力 ・・・〔1〕
  (1) 日本国内におけるアスパラガスの作型は多様
  (2) 作型選択のポイント ・・・〔2〕
    露地栽培における茎枯病の発生
  (3) アスパラガスの新作型 ・・・〔3〕
   (1)10〜20年連続で収穫する一般栽培
   (2)定植2年目に収穫する単年度栽培
   (3)早めの定植で増収
 2.採りっきり栽培の特徴 ・・・〔4〕
  (1) 収穫1年目の増収および栽培期間の短縮
   (1)早期定植で株養成を高める
   (2)専用ホーラーによる深植え定植 ・・・〔5〕
   (3)株養成の難敵,夏場の高温回避も期待できる
   (4)灌水はほぼ不要,減肥・減農薬の省力栽培法 ・・・〔6〕
   (5)露地栽培で定植翌年に本格収穫可能 ・・・〔7〕
  (2) 春の端境期をねらって高収益を得る ・・・〔10〕
  (3) 新規就農者や女性でも取り組みやすい ・・・〔11〕
  (4) ムラサキアスパラガスの需要拡大も期待できる ・・・〔12〕
 3.採りっきり栽培の実際 ・・・〔13〕
  (1) 適品種
  (2) 播種および育苗
  (3) 畑の選定・畑の確保 ・・・〔14〕
  (4) 土壌改良 ・・・〔15〕
  (5) 堆肥および基肥
  (6) 耕起およびうね立て,マルチ
  (7) 定植 ・・・〔17〕
  (8) 定植後の管理
  (9) 土寄せ,支柱およびネットの設置
  (10) 病害虫対策
  (11) 追肥 ・・・〔18〕
  (12) 茎葉黄化とマルチはがし
  (13) 収穫および調製(増収対策)
  (14) 収穫終了後 ・・・〔19〕
 4.新たな産地形成の可能性と今後の展望
  (1) 栽培の広がり
  (2) 栽培の特徴 ・・・〔21〕
  (3) さらなる増収のために ・・・〔22〕
  (4) 後作物の選定

キャプション

第1表 従来の露地栽培と新栽培法「採りっきり栽培」との比較
第1図 従来の露地栽培と新栽培法「採りっきり栽培」との比較
第2図 「採りっきり栽培」の萌芽
第3図 日本国内におけるアスパラガスの収穫期と作型
第4図 生産現場におけるアスパラガスの重要病害である茎枯病の蔓延
第5図 新栽培法「採りっきり栽培」と従来の露地栽培の収穫期間の比較
第6図 「採りっきり栽培」の定植用の専用ホーラー
第7図 「採りっきり栽培」の株養成
第8図 「採りっきり栽培」の専用ホーラーを使った深植えの形状
第9図 習熟者による植え穴作製のようす
第10図 習熟者による定植のようす
第11図 習熟者および初心者における1株当たりの定植作業時間の比較
第12図 習熟者および初心者における各ACの発生割合の比較
第13図 新規法および従来法における習熟者および初心者の各AC発生回数の比較
第14図 「採りっきり栽培」における定植時期が異なる株の生育の推移の比較(千葉県君津市,2015年定植,品種:太宝早生)
第2表 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが草丈,有効茎数および最大茎径に及ぼす影響(神奈川県川崎市,2014年定植,品種:満味紫)
第3表 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが草丈,有効茎数および最大茎径に及ぼす影響(神奈川県川崎市,2015年定植,品種:満味紫,太宝早生)
第4表 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが草丈,有効茎数および最大茎径に及ぼす影響(千葉県君津市,2015年定植,品種:満味紫,太宝早生)
第15図 同一の防除を行なった年生の異なる株における病害発生の比較(神奈川県川崎市,2015年11月)
第5表 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが収量に及ぼす影響(神奈川県川崎市,2014年定植,品種:満味紫)
第6表 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが収量に及ぼす影響(神奈川県川崎市,2015年定植,品種:満味紫,太宝早生)
第7表 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが収量に及ぼす影響(千葉県君津市,2015年定植,品種:満味紫,太宝早生)
第16図 アスパラガスにおける産地別入荷量と月別単価の推移(東京中央市場)
第17図 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが収穫時期別の可販収量に及ぼす影響(神奈川県川崎市,2014年定植,品種:満味紫)
第18図 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが収穫時期別の可販収量に及ぼす影響(神奈川県川崎市,2015年定植,品種:太宝早生)
第8表 「採りっきり栽培」と他作型における経営試算(10a・収穫年の1年当たり)
第9表 「採りっきり栽培」,露地普通栽培およびハウス半促成長期どり栽培における償却費の内訳
第19図 暖地における「採りっきり栽培」の栽培暦
第20図 播種および育苗
第21図 トンネル育苗
第22図 定植適期の苗
第23図 育苗の失敗
第24図 「採りっきり栽培」におけるマルチと防草シートの設置
第25図 「採りっきり栽培」の定植のポイント
第26図 土寄せ
第27図 誘引
第28図 茎葉の黄化
第29図 若茎の凍霜害
第30図 収穫終了後のトラクターによるすき込み
第31図 「採りっきり栽培」における後作物の検討
第32図 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが収穫時期別の一茎重に及ぼす影響(神奈川県川崎市,2014年定植,品種:満味紫)
第33図 「採りっきり栽培」における定植時期の違いが収穫時期別の一茎重に及ぼす影響(神奈川県川崎市,2015年定植,品種:太宝早生)