記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』野菜編 第3巻 福島・小沢+1〜福島・小沢+7(ページ数:7)

イチゴ>精農家のイチゴ栽培技術

とちおとめ・促成栽培 ○環境測定器の導入による環境制御の変更と生育改善 ○自動灌水装置・不耕起栽培なども含めた総合効果 ○食味の良さを土台にした多様な直売形態 福島県須賀川市 小沢充博(おざわ農園)(44歳)

開始ページ: 福島・小沢+1

執筆者: 三好博子

執筆者所属: 福島県県中農林事務所須賀川農業普及所

備 考: 執筆年 2014年

記事ID: y393010z



見出し

〈地域と経営の概要〉 ・・・〔1〕
 1.地域の特徴
 2.経営と販売方法の変遷
〈栽培の概要〉 ・・・〔2〕
 1.育苗
 2.本圃管理 ・・・〔3〕
   (1)自動灌水装置の導入と不耕起栽培
   (2)施肥管理
   (3)病害虫対策
〈環境制御技術〉
 1.環境測定器の導入 ・・・〔4〕
   (1)環境測定器の概要
   (2)導入による利点
 2.環境制御の変更 ・・・〔5〕
   (1)気温
    変更前
    変更後
   (2)二酸化炭素濃度
    変更前
    変更後
   (3)飽差,相対湿度
   (4)電照
 3.変更後の生育・収量の変化
   (1)一果重(9月上旬定植の作型) ・・・〔6〕
   (2)最低気温の設定
   (3)食味
   (4)草姿
   (5)生育速度(9月上旬定植の作型) ・・・〔7〕
 4.地域への広がり
〈今後の課題〉

キャプション

第1図 調製されたデラックスサイズ
第2図 小沢さんのイチゴの栽培暦(2013年)
第3図 圃場のようす
第4図 環境測定器「プロファインダーII」
第5図 パソコン画面のようす
第6図 補助暖房も兼ねた二酸化炭素発生装置
第7図 果実肥大の変化
第1表 9月上旬定植作型の収穫期間と果実の変化