記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』1996年5月号 157ページ〜161ページ(ページ数:5)

タイトル

ユニークイネつくりで「小力+おいしい米」

作業効率も収量もアップ 世紀末的「変形大型大区画水田」

小さい田んぼが並んでいたら境のアゼの両端を取り払おう、大区画田には両端を抜いた区割りアゼを造ろう

執筆者・取材対象: 山崎晋

地 域: 北海道長沼町



見出し

●「大区画水田」は使いづらい●区割りアゼの両端を抜く妙味◎耕耘・代かき◎田植え◎水管理・追肥・防除◎収穫●段差10cmまでなら大丈夫●請負い耕作にもピッタリ