記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』作物編 第2-1巻 技+202の2〜技+202の6(ページ数:5)

イネ=基本技術(1)>基本技術編>栽培の基本技術/イネの生育と技術>III 生育前期,分げつ期

欠株と生産補償力

開始ページ: 技+202の2

執筆者: 橋川潮

執筆者所属: 滋賀県立短期大学

備 考: 執筆年 1990年

記事ID: s0210950



見出し

  (1) 植付け苗数のバラツキと欠株の発生 ・・・〔1〕
  (2) 苗数のバラツキが収量に及ぼす影響
  (3) 欠株に対する周辺株の生産補償力 ・・・〔3〕
  (4) 条間を広げた場合の側条株による生産補償力 ・・・〔4〕
  (5) 細植えの意義

キャプション

第1図 株当たり植付け苗数のバラツキ
第1表 植付け苗数のバラツキと生育
   キーワード:株当たり分げつ数\分げつ盛期\最高分げつ期\穂数\株当たり籾重\a当たり収量
第2図 隣り合う株の植付け苗数のちがいがイネの生育収量性に及ぼす影響
第3図 個体密度の増大に伴う収量性の変化
   キーワード:穂数\わら重(g)\籾重(g)\籾わら比
第4図 欠株周辺株の生育量,収量に対する補償
第5図 条間をひろげた場合の側条株による生育量,収量に対する補償
第6図 細植えイネ,太植えイネの生育のようす
   キーワード:最高分げつ数\穂数\総籾数\平均1穂籾数