記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2021年2月号 186ページ〜189ページ(ページ数:4)

タイトル

アスパラ品種新時代

365日アスパラの表情を見る(2)

穂先の締まりがよく、格好いい「ゼンユウガリバー」

執筆者・取材対象: 中尾太輔

地 域: 佐賀県武雄市



サンプル画像


見出し

●こんなに品種があったのか!●管理がラク、見た目がスマート●太物率も秀品率も高い●下枝が出にくいので、作業を省ける●鱗芽の膨らみをチェックして保温開始●収量も品質も、もっと上を目指したい