記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』花卉編 第5巻 本体+873〜本体+879(ページ数:7)

花壇苗の生産>花壇苗生産者事例

〈パンジー,ベゴニア他〉花壇苗生産 セル成型苗をトロ箱に定植,冷房ハウス導入と全国初のピートスラッグ培養土 兵庫県伊川谷町 伊川谷花壇苗グループ 

開始ページ: 本体+873

執筆者: 三浦行篤

執筆者所属: 兵庫県立中央農業技術センター

備 考: 執筆年 1999年

記事ID: h015032z



見出し

 1.兵庫県の花壇苗生産の現状 ・・・〔1〕
  (1) 多品目少量生産と鉢花,花壇苗の増加
  (2) 秋出し草花の増加
  (3) 試験研究から普及した技術
 2.伊川谷花壇苗グループの技術と経営
  (1) グループの概要
  (2) グループの技術・活動の特徴 ・・・〔2〕
   (1)セル成型苗システムをいち早く導入
   (2)トロ箱生産の実施
   (3)軽く保水性の高いピートスラッグ培養土 ・・・〔3〕
   (4)後継者育成の拠点
   (5)全国の情報が集まる
   (6)資材の共同購入と販売戦略
   (7)高冷地育苗から冷房ハウス育苗へ
 3.代表的な品目の栽培事例 ・・・〔4〕
  (1) 秋出しパンジー
   (1)品種と播種・移植
  (2) ベゴニア・センパフローレンス ・・・〔5〕
   (1)品種と播種
   (2)苗の大きさを揃えて移植
 4.労働の実態調査と省力化の取組み
  (1) 実態調査の結果と対策
  (2) ポットの充填,土詰め,苗移植の機械化

キャプション

経営概要
第1図 伊川谷花壇苗グループは市街地の中にある
第2図 専用のポットで土詰め
第3図 トロ箱を使用して栽培
第4図 ビンカの出荷調製作業
第5図 色合わせをして出荷する
第6図 リフトつきトラックで市場出荷
第7図 一農家の1年間の花壇苗および鉢ものの栽培暦の一例
第8図 花壇苗作業で疲れの大きい作業
   キーワード:用土搬入\ポット土入れ\定植\栽培管理\選別\出荷
第9図 疲れの大きい部位
第10図 改善や工夫をしたいところ