記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2017年4月号 242ページ〜244ページ(ページ数:3)

タイトル

生薬以外でも売れる薬用作物

雌しべがスパイス&漢方薬 認知症対策を兼ねたサフラン栽培のすすめ

執筆者・取材対象: 黒木幸範

地 域: 宮崎県都農町



サンプル画像


見出し

●もっとも高価なスパイス●口蹄疫の後、何とかしたくて●暗室で咲かせる竹田式サフラン栽培●手間がかからず高齢者向き●スパイスであり、薬でもある●地元食材だけでパエリアを作りたい