記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』土壌施肥編 第5-1巻 畑+216の1の6〜畑+216の1の12(ページ数:7)

畑の土壌管理>土壌管理の実際>直接的土壌病虫害対策

施設の施肥・作うね後太陽熱土壌消毒(改良型太陽熱利用土壌消毒)

開始ページ: 畑+216の1の6

執筆者: 白木己歳

執筆者所属: 宮崎県総合農業試験場

備 考: 執筆年 1999年

記事ID: d105009z



見出し

  (1) 土壌管理体系の一環としての土壌消毒 ・・・〔1〕
   (1)消毒できない場所の取扱いと土壌管理
   (2)土壌管理の手順からみた土壌消毒
   (3)各種の土壌消毒法と土壌管理体系 ・・・〔2〕
  (2) 改良型太陽熱利用土壌消毒の方法
   (1)土壌消毒の考え方
   (2)土壌消毒の手順 ・・・〔3〕
  (3) 改良型太陽熱利用土壌消毒の効果
   (1)残肥を流さず,消毒期間を長くとれる
   (2)すぐれた殺草能力
   (3)労力の分散
  (4) 改良型太陽熱利用土壌消毒での施肥 ・・・〔5〕
   (1)元肥施用の考え方
   (2)EC値からの窒素量の算出
   (3)硝酸化成菌の菌数低下対策 ・・・〔6〕
  (5) 土壌消毒実施上の留意点
   (1)処理温度,処理深土の目安
   (2)処理必要日数の目安
   (3)土壌の水分状態の目安 ・・・〔7〕
   (4)適用できる品目

キャプション

第1図 太陽熱利用土壌消毒でのハウス内の場所と地温の違い(1996年調査)
   キーワード:マルチ\ハウスサイド部\ハウス中央部
第1表 土壌管理手順の違いとメロンのネコブセンチュウ寄生状況
   キーワード:元肥\作畦
第2図 2つの土壌管理の手順
   キーワード:太陽熱消毒\元肥\うね作り\定植
第3図 太陽熱消毒での土壌管理の手順と消毒できない土の動きとの関係
   キーワード:施肥\うね立て
第4図 施設の果菜,花卉類の土壌管理体系(現行の土壌管理)
   キーワード:除塩\太陽熱消毒\元肥施用\うね作り\耕うん\臭化メチル\消毒\定植
第5図 改良型太陽熱利用消毒を含む土壌管理体系の流れ
   キーワード:後片付け\耕うん\残肥\元肥\うね立て\太陽熱消毒\ハウスビニール除去\マルチ除去\定植
第6図 改良型太陽熱利用土壌消毒の手順
   キーワード:前作片付け\灌水チューブ\耕うん\うねつくり
第2表 改良型太陽熱土壌消毒での元肥施用量(EC値からの算出法)
   キーワード:跡地\残肥窒素量
第7図 土壌消毒後の植え穴への局所施肥(黒木原図)
第8図 施設での年間労働時間の一例(ミニトマトの10a当たり)
第9図 改良型太陽熱利用土壌消毒の土壌管理体系による果菜類の収量
   キーワード:トマト\メロン\キュウリ
第10図 消毒法と硝化菌の動き
   キーワード:臭化メチル\アンモニア酸化菌\亜硝酸酸化菌\太陽熱消毒\乾土\キュウリ
第3表 太陽熱消毒中の最高地温と最低地温の旬別平均(℃)(1996年,宮崎県佐土原町)
第11図 天候・気温が深層の地温に及ぼす影響(1998年,宮崎県西都市の現地ハウス)
   キーワード:ハウス内気温\耕盤層\うね