記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』土壌施肥編 第6-2巻 技術+570の2〜技術+570の5(ページ数:4)

作物別施肥技術>果樹の施肥技術>果樹・種類別の施肥技術

ナシ幸水の施肥改善−生産力の回復をめざして

開始ページ: 技術+570の2

執筆者: 大友忠三

執筆者所属: 元埼玉県園芸試験場・朝日工業(株)技術顧問

備 考: 執筆年 1995年

記事ID: d0602220



見出し

  (1) いま何が問題なのか ・・・〔1〕
    幸水という品種論で
    地力の低下
    施肥量
    生産力の向上
  (2) 樹勢をどうみるか
  (3) ナシの新梢の発育相をみる ・・・〔2〕
  (4) 新梢の発育停止期の遅れは窒素の遅効きか
  (5) 幸水の生育相
    根の発育(1)
    枝の伸長
    果実の肥大
    根の発育(2) ・・・〔3〕
  (6) 施肥の改善
   (1)有機物の施用
   (2)礼肥
   (3)元肥
   (4)春肥 ・・・〔4〕
   (5)玉肥

キャプション

第1図 開花後30日の状態
第1表 幸水の施肥改善事例(10a当たり)
   キーワード:追肥専用\ナシ専用\有機リン\硫加\N\P\K
第2図 幸水の発育経過と施肥