記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『現代農業』2009年7月号 246ページ〜249ページ(ページ数:4)

タイトル

温暖化時代のナシつくり(5)

園地改造でカイガラムシを防ぐ

執筆者・取材対象: 中村光雄

地 域: 福岡県広川町



サンプル画像


見出し

●約二週間も早いナシの開花●幸水が夜蛾被害を受けるなんて●以前にはなかったカメムシ害、黄色蛍光灯で忌避効果抜群●ナシマルカイガラムシはSSの薬液の死角をなくして防除●春に冷たい雨が降る年には黒星病の発生に注意●薬剤防除をふやす時代ではない