記事の概要


この記事を開く(PDF) テキストだけを表示


『農業技術大系』土壌施肥編 第3巻 土壌と活用VII+16の2〜土壌と活用Z+16の14(ページ数:13)

土壌の性質と活用>VII 海外における土壌問題と土壌管理>主な地域の土壌問題

EU(土壌問題と土壌管理)

開始ページ: 土壌と活用VII+16の2

執筆者: 谷山一郎西尾道徳

執筆者所属: (独)農業環境技術研究所元筑波大学

備 考: 執筆年 2007年

記事ID: d183002z



見出し

  (1) EUの土壌の実態と農業 ・・・〔1〕
   (1)EUの地域
   (2)EUの気候と植生
   (3)EUの地形・地質 ・・・〔2〕
   (4)EUの土壌 ・・・〔3〕
    アルベルビソル(15%) ・・・〔4〕
    ポドゾル(14%)
    カンビソル(12%)
    チェルノーゼム(9%)
    レプトソル(9%)
    ルビソル(6%) ・・・〔5〕
    ヒストソル(5%)
    カルシソル・ジプシソル(5%)
    フルビソル(5%)
    グライソル(5%)
    アンドソル(1%)
    その他(14%)
   (5)EUの農業生産 ・・・〔6〕
    北ヨーロッパやアルプス周辺の山岳地帯
    西ヨーロッパ
    南ヨーロッパ
    東ヨーロッパ
  (2) EUの土壌に関する政策 ・・・〔7〕
   (1)市民の環境意識
   (2)共通農業政策と農業環境プログラム ・・・〔8〕
    共通農業政策
    農業環境プログラム ・・・〔9〕
   (3)土壌政策
    1)土壌保護戦略の基本方針
    2)土壌保護戦略の原則 ・・・〔10〕
    3)土壌保護戦略指令案 ・・・〔11〕
    土壌機能全体の保護
    リスク地域の指定
    土壌汚染サイト
    認識向上,報告,情報交換,その他 ・・・〔12〕
     4)既往の法律における土壌保護の問題点

キャプション

第1図 ヨーロッパの区域とEU加盟国
第2図 ヨーロッパの気候区分と降水量分布
第3図 ヨーロッパの地形区分
   キーワード:山地\丘陵\平野
第4図 ヨーロッパの土壌図
   キーワード:ヒストソル\アルベルビソル+ポドゾル\チェルノーゼム\カンビソル\ルビソル\フルビソル+グライソル\アンドソル\カルシソル+ジプシソル\レプトソル
第5図 土壌断面と景観。左:ポドゾル,中:カンビソル,右:チェルノーゼム
第1表 EUの世論調査による市民が気にしている環境問題(5つ連記)
第6図 土壌侵食リスク評価図